葉酸サプリ

葉酸サプリを比較してみた!

妊活には食事が最重要!献立や注意点などを徹底解説!


■妊活中の女性の食事 妊娠を希望している女性にとって妊活のポイントとなるのは、良質な卵子が生成されるかどうかということです。   そのためには体調を整えることが必要ですが、必要な栄養素をできるだけ食事から取り込むことが必要です。   その為には、妊活に必要な栄養素にはどんなものがあるのかを正しく認識して、効率よく食事に加えるとよいでしょう。   例えば多くの女性が抱えている悩みに冷え性がありますが、体が冷えていると新陳代謝や血行が悪くなり、妊娠しにくい体質に傾きます。   体を温める食事には根菜類や緑黄色野菜を多く取り入れると効果的です。   また、しょうが、トウガラシなどの香辛料を使用した食事も効果があります。   また、妊活には女性ホルモンの強化も効果的なので、エストロゲンの分泌を促す豆腐や豆乳を使用した食事も適しています。 ■妊活に必要な栄養素 赤ちゃんが欲しいのに、妊娠できない女性は意外と多いです。   その原因は様々ですが、例えば健康体である場合にはストレスやホルモンバランスの乱れが関係しているかもしれません。   体調を正常な状態に保つには栄養バランスのとれた食事を心がけるとともに、特に妊活に必要といわれる栄養素を意識して取り入れると良いでしょう。   妊活に必要な栄養素の代表はなんといっても葉酸です。   妊婦さんに必要なことはよく知られていますが、タンパク質や血液の生成に欠かせないビタミンの一種で、赤血球を増やしたり卵子の生成を促す働きを持っています。   この他にも、鉄分、カルシウム、ビタミンEなどタンパク質、血液、筋肉の生成を促す栄養素が必要とされています。   全てを食事で補うことは難しいと感じたら、妊活サプリを利用するのも効果的です。 ■食事で妊活の栄養を 同じような食事をしていても、妊娠しやすい人とそうでない人がいます。   体質だからあきらめてしまう人もいるのですが、特に病気などがなければ、生活習慣を見直すだけで特別な妊活をしなくても子宝が授かるかもしれません。   一般に妊活というと、基礎体温や病院での検査が基本立ち考えられていますが、その前に、食事の内容を見直して、必要な栄養素が十分に摂取されているかをチェックするとよいでしょう。   妊活は体調を整えることから始まります。   バランスの良い食事が基本ですが、その中でも特に必要な栄養素は葉酸、鉄分、カルシウムとされています。   しかし、タンパク質や必須アミノ酸などの栄養素が不足すれば良質な血液や筋肉を生成することができません。   このような点から妊活には魚介類や豆類の多い和食中心の食事が適していると言えます。 ■妊活のための食事の献立 まず妊活を開始したら、毎日の食事からアルコール類や過度のカフェインの摂取は控えることが必要です。   もちろん、ダイエットも中止です。   良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルを中心に、適度なの脂質と炭水化物をまんべんなく献立に加えます。   忙しい、食欲がないという理由から果物だけ、炭水化物だけなどという偏った食事は妊活中は極力避けましょう。   自炊でも外食でも食事の献立は基本的には和食中心の一汁三菜にすること、彩を良くすること、海のものと山のものを加えること、というこの3点を考えながら献立をたてると簡単です。   これだけで妊活に必要な葉酸、カルシウムや鉄分なども含むことができるのです。   また、汁ものには根菜類を用いて体の冷えを改善し、淡色野菜や果物は新鮮なものを食べるとビタミン、ミネラルの補給ができます。 ■妊活の食事に卵 妊活の方法として食事に気を付けて体内の環境を整えるというというのがありますが、鶏卵を食べると妊娠しやすくなという情報があります。   卵にはタンパク質を中心に良質な栄養素が豊富に含まれていますが、理由はこれだけではありません。   筋肉の成長のために卵白だけを食べるアスリートがいますが、妊娠に関しては卵黄が需要で、卵黄に含まれる成分のイントラリピッドによって免疫力が正しく働くようになり、その結果として細胞膜も正常になり妊娠へ導いてくれるのです。   鶏卵が妊活に効果があるといっても、卵料理だけの食事をするのは良いことではありません。   卵を中心として、女性ホルモンの働きをサポートする大豆製品、血液の状態をよくする鉄分、胎児の成長に不可欠な養蚕など幅いろい栄養素をバランスよく取り入れることが大切です。   どうしても食事からの十分な摂取が難しければ妊活サプリ等を利用するという方法もあります。 ■妊活中の食事制限・食べてはいけないもの 妊活中に絶対に避けて欲しいのが過度な食事制限です。   健康維持を目的とした食事のコントロールは悪いことではありませんが、間違った方法で行うと体に負担をかけてしまい、栄養失調状態になることがあります。   毎月きちんと生理があるにもかかわらず妊娠できない人の中には、食事制限が原因となっていて、新陳代謝力が劣って、体の中に冷えを生じている可能性があります。   妊活が成功するまではスタイルよりもバランスのとれた正しい食事を心がけることが大切です。   食材に偏りがなく、間食や甘いものの摂り過ぎに注意をすれば、妊活だけでなく無理なく標準体重が維持できて健康体に体質改善できることが多いです。   食事制限に加えて妊活中に注意すべきことは、アルコールとカフェインの摂取です。   この2品目は妊活中から出産後しばらくまで我慢が必要です。 ■妊活のための食事と運動 妊活の目的は妊娠しやすい環境を整えるということです。   この時の環境とは生活習慣だけでなく体調を整えて質の高い卵子を生成して、受精しやすくするということになります。   基本は正しい睡眠・運動・食事で、規則正しい生活と一汁三菜のバランスのとれた食事を心がけることが重要なります。   特に睡眠は、女性ホルモンの分泌が活発な午後10時から午前2時の間には熟睡していると妊娠しやすい環境を整えやすいです。   妊活中の食事以外の注意点として運動がありますが、アスリートのようなストイックな鍛え方しない限りは妊活中は普通に生活をしても大丈夫です。   適度に体を動かすことは新陳代謝を活発にしてホルモンの分泌を促す効果があり、体の調子を整えるのにはとても効果があります。   毎日でなくても、週に何回かは必ず運動をするという習慣をつけておくと妊娠しやすい体作りができます。 ■葉酸が含まれているシリアル 妊産婦に必要な葉酸は水溶性なので、食品から効率よく取り入れるには工夫が必要です。   しかし、必要な栄養素は葉酸だけではありません。   カルシウムやタンパク質などあらゆる栄養素を食品からバランスよく取り入ることで健康を維持できるので、様々な食材を組み合わせて献立を考えるのは意外と面倒で大変です。   シリアルなどを利用して1食だけでも、簡単に用意できれば負担が軽くなりますよね。   例えば日清食品から発売されている「1日分の食物繊維 ブランシリアル」という商品があります。   これは食物繊維の摂取量を目的にして開発された商品で、1食分の45gの中に1日に必要な食物繊維がたっぷりと含まれています。   そして、これ以外にもおからパウダー、アーモンドペースト、鉄分、ビタミン類など食事として完結できるように栄養バランスが整っています。   シリアルには妊産婦に不可欠な葉酸も配合されています。 ■妊娠希望の方にサプリメント これから妊娠希望する人が摂取しておくと良い効果があると言われているサプリメントがあります。   適量を毎日摂取するだけで、体調を整えて妊娠しやすい環境を整える効果があります。   妊娠希望者だけでなく健康維持にも効果がありますので、バランスのよい食事をとりながら利用するとよいでしょう。   例えば精力剤として知られているマカは、ホルモンのバランス調整をする働きを持っていますので女性にも有効なサプリメントです。   特に卵子が受精しやすい環境にする働きがあるので、妊娠準備として適した栄養分と言えます。   もうひとつ、妊娠希望の女性が活用しているのが葉酸です。   妊娠中に必要なことはよく知られていますが、妊娠準備中からサプリメントで補給をしておくと、妊娠初期に胎児に発症しやすい障害を回避する効果があります。

 

妊活のための食事